生命保険の見直しをしました

私は一昨年前に、生命保険プランの見直しを行いました。
その時はファイナンシャルプランナーの人に何度か相談しました。

相談する前は、今入っている保険を解約して、別の保険に入ろうと思っていました。
しかし、ファイナンシャルプランナーの人の話では、私が入っている保険は終身保険で、掛け金も安いのでそのまま継続した方が良い、とのアドバイスでした。

私はその入っている終身保険は、入院保障が少し足りないと思っていました。
そこで、新たに掛け金の安い医療保険に加入することにしました。
それには死亡保障も付いています。

死亡保険は単独で加入していましたが、それは解約しました。
結果的には、死亡保障金額は変わらず、入院保障が大きくなりました。

さらに新たに入った方の保険は、さらに先の年齢まで保障が受けられるタイプでした。
いろいろ迷いましたが、最終的にはより手厚い保障になったので良かったと思っています。

もし、ファイナンシャルプランナーの人に相談していなかったら、別の方法で保険の切り替えを行っていたと思います。
やはりその道のプロの方に相談するのが一番良いようです。

健康保険などの、社会保障がだんだんままならなくなってきています。
民間の生命保険の重要度は、今後ますます高くなっていくと思います。